うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

叶姉妹を見にCybozu Days2017に参加したら普通にイベントが楽しかった件について

広告

ここ最近は今までのツケが回ってきたかのように仕事をしてる、いいちこです。

今回は、仕事の関係で先日サイボウズデイズ2017の2日目のイベントに参加してきたので感想を書きます。

 

ちなみに公式の開催レポートは12月下旬に公開予定で一部の講演資料ダウンロードや、講演動画の閲覧が可能だそうです。

 

f:id:melna:20171115162343p:plain

掲載元:サイボウズ株式会社

 

弊社はサイボウズのグループウェアを利用しているのですが私がコアメンバーとして運用しているので私宛にイベントの案内が届きました。そこには、ま、まさかの叶姉妹登壇の文字が!!願ってもない生ファビュラスが味わえるチャンス!!これは行くしかない、いや呼ばれてなくても行く以外の選択肢がないってことで忍法、職権濫用の術を使って幕張メッセまで駆けつけました。

 

ちなみに以前、叶姉妹が使うファビュラスについて書いた記事はこちらです。

 

www.utino-dannasi.com

 

 

そもそもサイボウズってどんな会社?

めちゃくちゃ簡単に説明すると、サイボウズはチーム・コラボレーションを支援するツールグループウェア(企業など組織内のコンピュータネットワークを活用した情報共有のためのシステムソフトウェアのこと。)を開発・提供している会社で今年設立20周年だそうです。

 

弊社がグループウェアを導入するとなったときに色々比較検討してサイボウズ製品を決めたのですが、それまで私は大学生の就活時期にサイボウズっていう社名を何となく見たことあるな~くらいの認識しかありませんでした。すみません。。

 

社長は青野慶久氏。働き方改革の先駆者といってもいいくらいバリバリ取り組んでいる方だというのが講演を聴いて分かりました。ちょうど、イベント帰りに夫婦別姓のニュースがあがっていてめちゃくちゃタイムリーだなと思いました。

 

夫婦別姓:サイボウズ社長「選択できず不利益」国を提訴へ - 毎日新聞

サイボウズのイベント帰りにこの記事見て超タイムリー。どうなるか楽しみ。

2017/11/09 21:56

 

そもそもCybozu Daysというイベントは、2016年から始まったカンファレンスイベントで製品を利用しているユーザーや社員の講演に加えてゲストを招いてのセッションするというもの。前回の2016年には『共に生きる』というテーマでやっていたようですが、2017年は『壁を越える』というテーマでした。

 

 協賛企業の出展ブースには、Cybozu製品を使って新たな製品を利用して新たなサービスとして展開している企業が出展していました。話を聞くと萩の月がもらえたり、ボディソープがもらえたりして嬉しかったです(おまけに弱い

 

 会場の雰囲気

f:id:melna:20171116124153j:plain

会場全体はこんな感じ。競技場をモチーフにした構成で真ん中に企業ブースがあり、休憩スペースや身体能力測定コーナー、サイボウズオフィシャルグッズを販売しているブースもありました。

 

ブース内には5箇所、スタンプが設置されていてそれを集めるとくじ引きが引けるイベントも。景品の1等はなんとAirPods!!(会場紹介映像でお姉さんが初っ端から1等を当てるミラクルが起きてボルテージが急上昇)その他、フードチョッパーや、よなよなエールセット(これ、私の大本命)、キングコング西野著の『革命のファンファーレ』が景品にありました。外れてもスタンプを集めた心意気を称して金貨チョコがもれなくもらえるとのこと。

 うぉぉぉ!!と、スタンプを押して意気込んでガラガラを回した結果…

 

f:id:melna:20171116124217j:plain

 ですよねー(涙

 うぅ…いいんだ、きっとここで運を使わなかったから忘年会でいい景品が当たるに違いない。。(言い聞かせ

スタンプ集める間に色んなブースを回れたので楽しかったですしね…!

 

基調講演

f:id:melna:20171116124202j:plain

 基調講演が始まり、スクリーン横のボックスから突如ゴスペル隊が出現。米米倶楽部の浪漫飛行を声高らかに歌い上げていました。

 

弊社も毎朝の朝礼でゴスペル隊が浪漫飛行を歌ってくれたら何かが変わりそう(何がとはあえて言わない

f:id:melna:20171116124209j:plain

f:id:melna:20171116124211j:plain

 基調講演では撮影OKということだったので撮影しました。

キングコングの西野ってはねるのトびらのイメージしかなかったので、トークを聴いてあぁ、こういう人だったのか~と初めて認識。っていうか、こんなにイケメンだったっけ?なんて思ったりしました。そして旦那氏と同い年だということを知って驚き。同い年だからこそ、西野のアグレッシブさがより分かりました。

 

絵本作家になってから数々の炎上を起こしていたのは知っていましたが、本人の意見を聞くとなるほど確かに筋は通っているな、と。何より1冊の絵本の売上を上げ続けるその手法は目を見張りました。本当にいつかはディズニー越えしそうな勢いでした。

 

まぁ、何をするにも日本ってお堅い国だからねぇ…日本やべぇっていうのは私も思う時があります。全部ではないけれども。でも、やっぱりこれからの世代がそれらを壊していかないといけないんですよね。叩かれようが自分という筋を通してやっていけば必ずその先に道は続いているということを体現しているような感じでした。

 

 『よなよなエール流』熱狂ブランド戦略

f:id:melna:20171116124215j:plain

 よなよなエール愛飲者としてはこれは外せない講演だと思い参加しました。社長さんがとてもチャーミングな方で終始楽しく聴けてあっという間に講演が終わってしまいました。私もイベントに仮装乱入したいw

 

社長さんが話していましたが誰もが躊躇して進まない道をあえて進む、っていうのは本当に勇気がいりますよね。。ましてや、周りからそりゃ無謀だろって言われたりなんかしたら余計、躊躇しちゃいます。それをあえてやってのけるその精神がすごいなと思いました。

 

色んなクラフトビールを飲みますが、よなよな系のビールはネーミングもさることながらパッケージデザインも素敵なんですよね。一目見ただけで、頭の片隅にでも必ず残るってすごく難しいことだと思うんですけどよなよなはそれを実現している商品だからすごいなと思います。誰もがやらないからこそ印象的になる。それってアートに通じるものがあるなと感じました。

 

講演後には、すっかりよなよなエールを飲みたくて悶えてました。あんなストーリー聴いたら曜日関係なく水曜日のネコを飲みたい気分になっちゃいます。

 

多様化の時代に輝き続ける自己プロデュース力の秘訣を語る

 お待ちかねの叶姉妹降臨!!

よなよな講演を聴き終えた後に再度、会場入りしようとしたら入場待ちの長蛇の列が出来ててさすが…と思いました。当然のことながら、撮影録音禁止だったので画像はありません。。ご本人達のブログには当日の様子とトーク内容が載っているのでそちらを読んでお楽しみいただければと思います。あの、マジな話ほんとタメになったのでぜひ読んでいただきたいです。

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

感想としては、女神って本当にいるんだなと。何だろう、所作1つ1つが優雅で同じ空間にいるとは思えない神々しさでした。

トークで恭子さんが「私達に壁というものはありません。」と断言したことで会場がザワついたのを皮切りに数々のありがたいお言葉が。まさかのイベントメインテーマをぶった斬るそのお姿、素晴らしかったです。そうだ、壁なんてそもそも最初から存在してなったんだ…(遠い目

 

講演後、完全にラブリーK・B(可愛いベイビーズの意味らしい)の仲間入りを果たした私がいました。もし願いが叶うのなら、もう一度お姿をこの目で拝見したいなと思いました。叶メソッド素晴らしい。。

 

 最後に

業務とはいえ完全に楽しんでしまい、あっという間の1日でした。またサイボウズ関係のイベントがあったら何か参加してみたい!と強く感じました。本当はサイボウズの採用ブースにも行きたかったのですが、会社の人たちと行ったので話を聞きに行くことが出来ず残念でした。働き方改革をしている企業の採用理念をナマで聞きたかったというのがあったんですけどね。

 

講演で聴いた各々が語る壁を越える術を念頭に入れて日々、仕事に取り組みたいなと思いました。

 

…え?真面目な感想すぎ?そりゃ、ダテに最近きちんと仕事してませんからね。。えぇーんブログ書きたいよぅぅぅ。。遊ばせてくれぇ。。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!