うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

旦那氏に手を繋ぎたくないと言われてショックを受けた件について

広告

手が汗ビチャでも手を繋ぎたい、いいちこです。

今回は、旦那氏に手を繋ぎたくないと言われてショックを受けた時のことについて書きます。まずは下の4コマをご覧ください。

 

f:id:melna:20171013143343j:plain

 

と、いうことで あまりにもショックでリアルタイムでTwitterにツイートしました。。

「久しぶりに手繋いだかも」とか胸キュンワード言ってたくせに!!ってイラっとした後にあまりに拒絶されたことでめちゃくちゃヘコんで街中で泣きそうになった。。

 

手の繋ぎ方アレコレ

手を繋ぐことって何も恋人やパートナーだけじゃないと思います。なので、繋ぐ人が違えば繋ぎ方だってその分あるでしょう。一概にコレ!っていう繋ぎ方は決まってないのですが、振り返ってみると私は旦那氏と手を繋ぐ時のパターンは3つあるなと思いました。

f:id:melna:20171011172004p:plain

 ①普通の繋ぎ方

 お互いの手を自然と取り合った形ですね。

手汗をかいてもお互いの手の間にすき間を作れば通気性を良くすることが出来ます(メリットはそこかいっていうね)。いや、でも付き合って間もない時とかって手を繋ぐだけでも緊張しているから手汗がすんごいんですよね。。手を拭ってから繋いでも止まらぬ手汗…。やはり適度に空気の逃げ道が作れるこのスタンダードな繋ぎ方が一番です。

 

②恋人繋ぎ

お互いの指を絡ませる繋ぎ方ですね。

メリットとしては人ごみの中で手が解けることではぐれる危険性が低いってことですね。あと、密着しているから手を繋ぐだけでイチャイチャしているような感じになるってことですかね(勝手な思い込み)。付き合ってすぐは恋人繋ぎってする勇気ないんですよね…なんていうか一線越えないと出来ない繋ぎ方という認識です。

 

ちなみに旦那氏はどんな繋ぎ方をしていても手に汗をかくと「暑い!!」と言って離してしまうので恋人繋ぎをしても長い時間繋いでいられません。悲しい。。あと、夏場もほぼ繋いでくれないから悲しい。。旦那氏の手汗だったらむしろウェルカムなのに…!(変態

 

③指先繋ぎ

この繋ぎ方が旦那氏は大っ嫌いなようです。

理由を聞いたら、落ち着かないし窮屈だし疲れるしとにかく嫌だとのこと。

試しにその方法で繋いでもらったのですが、別に私は嫌じゃありませんでした。何で私がこういう繋ぎ方するのかというと、旦那氏は指が長いので指先を握りやすいっていう理由なのですが。以前にもこの繋ぎ方して「本当にやめて!」って言われたのですが、無意識に繋ぐと指先繋ぎをしてしまう。。気をつけないとなぁ。

 

最後に

ちなみにその後、やっぱり手が繋ぎたくて「繋いでいい?」って聞こうかと思ったのですがウブかよ!って一人ツッコミをしてさりげな~く①の繋ぎ方で繋ぎに行ったら普通に繋げたのでほっと一安心。

 

手を繋いで歩くって家の中ではしないことです。

出掛けた時にしか出来ない特別なことだと思っているので、チャンスがあれば手を繋ぎたいんですよ私。たまに、おじいちゃんとおばあちゃんが仲良く手を繋いで歩いているのを街中で見ると羨ましいな~と思って見ちゃいます。私も老後になっても手を繋ぎたいので、旦那氏の逆鱗に触れないようにこれからも繋ごうと思います…!ボケてむしろ手を繋いでないといけないっていう感じになるかもしれないけれどね(遠い目

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!