うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

今の会社に転職してそろそろ3年経つので改めて適性診断を受けてみた件について

広告

心理テストや診断テスト系が大好きな、いいちこです。

今回は今の会社に転職してそろそろ3年経つので改めて適性診断を受けてみたことについて書きます。

f:id:melna:20171011132515p:plain

 「3」のつく年月

私の中で「3」のつく年月は結構大きな節目だと認識しています。

どこで聞いたか忘れましたが「3」のつく年月は物事における一つの区切りなんだと。何とか3日、やっと3ヶ月、とりあえず3年…みたいな感じなんですかね。

仕事然り、恋人然り、私は「3」のつく年月になると私はいつも今までのことを振り返ってこの先はどうやっていこうかなんて自分の今後の方向性について考えたりします。

 

とりあえず3年が経とうとしてます

ってことで、 今の会社に転職してそろそろ3年が経とうとしているわけなんですが。

やはり3年も経つと落ち着いてきて、いや落ち着きすぎて毎日退屈だなぁと思いながら仕事をするようになってきました。入社直後のドキがムネムネ感は皆無となりました。だからってまた転職したいわけではないのですが、私って仕事に何を求めてるんだろうとか考えたりとかしてます。そうやって悶々と考えるより適性診断した方が早くね?ってことでマイナビ転職の適性診断を受けてみました。

 

あ、ちなみに何でマイナビ転職なのかというと私が転職活動に使ってたサービスがマイナビだったからってだけです。退会手続きをしないでいたことで転職中に受けた診断結果が残っていたのでこれなら比較出来るじゃん!ってことで利用しました。別にPRとかじゃないです。はい。

 

転職前

f:id:melna:20171011142451p:plain

仕事に強く求めるもの

報酬、安定、調和

いやね、グラフ見ると分かりますけどすんごい偏ってますね。。

要は手堅い仕事でそこそこ収入があってみんなが仲のいい職場を求めてるってことですね。そんな良いところなんてないって分かってる、うん。

みんな仲良く仕事してても何だかんだで誰かが誰かのことが嫌いでそれを表に出してなくても裏で陰口叩いたりしてますからね。。人間関係が完全にクリーンな職場ってこの世にはないんじゃないかと思います。

 

仕事に求めないもの

達成、自主

そうそう、私そんなに褒められて上の地位について舵取りしたいタイプじゃないんですよね。だから、例え大きなプロジェクトが完遂しても一人で小さくガッツポーズ出来ればそれでいいっていうw

自主については、どうだろう…今になってみると与えられたスケジュールで自分をすり減らすのが嫌だなと感じるようになったのでこれは転職後の変化と言えるかもしれません。自分のペースを守って仕事がしたいんだな。

 

転職後

f:id:melna:20171011142610p:plain

仕事に強く求めるもの

 芸術、快楽、安定

 あっ、何か見た感じ転職前よりダメな方向に行ってる気がするwww

確かな場所で美しいものを愛でながら人生を楽しむなんてもうほんと現代の世の中では無理でしょうね。仕事しててもしてなくてもこれは限りなく難しい生き方だなこれは。転職したことで脳内がドリーミンで現実逃避しまくりな感じの結果でした。いいじゃない、適性はあくまで夢みたいなもんなんだからサ。。

 

仕事に求めないもの

達成、調和

 安定の達成度数0っていう。いや、もうほんと頑張ったな自分って思ったらお疲れ自分って感じで乾杯して美味しく飲み食い出来ればそれで十分なんですよ。上につくことで伴う責任から逃げたいっていうのは多分、非正規で長く働いたことでついた考えなのかなって。責任が伴うなら偉くならなくていいから下っ端でいいから好き勝手動いて失敗させてくれ~っていうTHEゆとり脳ですね、すみません。

 

 そんでもって、調和…あんなに数値あったのに0ってw

前述しましたが、社会の闇を見るとそういう考えになるんですよね。なので、転職サイトの記述で見かける「風通しが良くて、みんなが仲のいい職場です」って文言は絶対に信じないようにしてます。んなのありえねぇ。

 

比較

f:id:melna:20171011142638p:plain

 

見やすく色分けしてみましたが、こうやって見てみると転職前より浮世離れたがってる感がすごいですね。っていうか、友好、調和の下がりっぷりがヤバいwwwその代わり、冒険とか自主がグンと伸びてますね。いかに自分主体でワクワクするような仕事をしたいのかっていうことが分かります。

まぁ、確かに今の仕事はものを作るような仕事ではないから退屈だって思うのも仕方ないと思います。淡々と事務作業をこなす感じですからね。やっぱり何だかんだでものを作ることが好きなんだなって再認識することが出来ました。だからってクリエイティブ系の仕事には就きません(就けません)けどね…!日頃の創作意欲をブログにぶつけられているから助かってますほんと。記事作りたーのしー!

 

最後に

 今回、3年という一つの節目を機に改めて診断を受けてみたら自分のモヤモヤした気持ちがはっきりとグラフ化されてすっきりしました。実は私、今の仕事の適性がめちゃくちゃ低くて確かワースト3に入っていた職種だったんです。でも、仕事条件や待遇面ではこの仕事がいいから受けてみるか~という感じで応募したのがはじまりでした。

 

いざ転職してみると意外と楽しく出来たり新しい発見があったりして「なんだ、ワースト3でも大丈夫じゃん!」という気持ちになりました。適性がめちゃくちゃある人だったらもっとバリバリ仕事がこなせるのかもしれませんが、適性がまったくない私でも何とかここまでやってこれてます。なので、例え適性が低くても就いてみたいなと思ったらとりあえず応募してみるのって大切なんだなというのが分かりました。

 

適性診断はあくまでモヤモヤを少しだけ晴れさせるものであって指針にはしなくてもいいな、と。適性診断で適職と出たのにお祈りされてムカつく!とか当時思ってましたが、今になって思えば適性診断に振り回されてそういう仕事に就かなくて良かったかもな~なんて思ったりしましたとさ。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!