うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

夫婦のオナラ問題の件について

広告

息をするように屁をこく、いいちこです。

今回は気になったはてなブックマークの記事について書きます。

まずは下の4コマをご覧ください。

 f:id:melna:20170926184342j:image

 

はい、我々夫婦の日常の一コマでした。

ということで今回、気になったブックマークはこちら。 

 

フリーダムオナラ

いいじゃない、人間だもの。。

2017/09/26 11:21

 

もうこのブログで過去に2回もオナラについて言及していてもはや屁ブログと言われても仕方ありません。やはり、オナラネタを見かけると気になって読んでしまいます。下ネタが好きだからレーダーが反応しちゃうんですよね。そんな記念すべき(?)第3回目のおならに関する記事ですので、もう包み隠すことなくワード連発します。お食事中の方や下ネタ苦手な方はリターンしてください。

ちなみに過去のオナラネタの記事についてはこちら。

 

www.utino-dannasi.com

www.utino-dannasi.com

 

オナラをする場所について

 はてブでは、奥さんがお怒りのようでしたが一体この問題が起きるまで増田夫婦はどのようにしていたのでしょうか。。奥さんがトイレでしろ!と怒ってるということは奥さんはトイレに行ってたってことですよね。まぁ、確かに正しいですが正直なところいちいち行ってられないくらい腸内運動が活発な身としては酷な要求だと思います。家の中ならまだしも、外でもそうしろ!っていうのはかなりキツいです。意外とトイレ行きたい時って近くになかったりするもんなんですよね~。「屁をコントロールしろ」っていうのは間に合いそうになかったら我慢しろ、ってことで言ったのかなぁと。いずれにせよ、私はちょっとこの奥さんがパートナーっていうのはキツいなぁと思いました。

 

我が家は至るところでオナラをしているので、オナラ無法地帯と言えます。そして、オナラしたことを隠しても臭いで分かるので常にオープンです。一緒に出かけている時でも周囲に誰もいないことを確認してオナラして笑い合っているんだからきっと増田の奥さんなんて卒倒もんでしょうね。。

 

オナラ自由協定

www.neginegigi.com

しましまこ (id:shimashimanegigi)さんの上記の記事を拝見して、我が家のおなら自由協定はいつ締結されたっけ?と思ったのですが、同棲して1ヶ月くらいだったと記憶しています。やはり、付き合ってる時や同棲して間もない頃はお互い恥じらいがあってなかなか出来ないもんなんですが長く一緒にいるとそれが苦しいのなんのって!そのことで文句を言ったことがあったのですが、それを聞いた旦那氏が「俺は普通にオナラするから、いいちこちゃんも普通にしなよ!」と言ってくれたことで締結とあいなりました。もう屁こきマンの私としてはその提案をしてくれた旦那氏が神々しく見えました。

 

それからというもの「相手にタッチするとオナラが出ちゃう呪いにかかったごっこ」という謎の遊びをしたり、音もなく近づいて爆破したりと、もはや恥じらいも何もない状態となってしまいました。でも、いちいちリアクションとってくれるのが嬉しくもあり楽しくもあるから仕方ない。うん。

 

 夫婦のオナラの臭いは一緒?

 一緒に寝食を共にしていると不思議とオナラの臭いも似ているような気がします。やはり食べものが影響しているのかなぁ。相手のオナラの臭いを嗅ぐと自分と同じニオイを感じる…っていう。あとは、もうお互いの腸内運動の活発具合によって臭気レベルは変わってくるかと思います。旦那氏はダイエットのために「からだすこやか茶」を飲んでいるのですが、飲むと腸内運動が活発化するらしくローテーションが早いです。それもあってかあまり臭くないんですよね。。ドーピングだ!ドーピング!

 

 最後に

オナラは下品なので普段、我慢したりする場面が多いかと思いますがやはりパートナーの前では自然体でいたいものですよね。増田の奥さんのようにオナラで親をbanされたのかってくらい過敏な人もいるので難しいところではありますが、お互い気兼ねなくオナラが出来る関係が築けるとそれだけ仲も深まる気がします。お互い快適に過ごせるのなら全然してもいいと私は思います。だって、オナラしない人間なんていないですし!それに普段みんな我慢しているんだから一緒にいてリラックスしてる時はいいじゃない!ねっ!!(力説

 

恥ずかしくて彼氏彼女、旦那や奥さんの前でオナラが出来ない…という方は一度、ハプニングを装って堂々とオナラをしてしまうか勇気を出して話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!