うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

旦那氏の筋トレ方法の件について

広告

最近、甘いものがめっきり苦手になった、いいちこです。
今回は、旦那氏の筋トレ方法について書きます。
まずは、下の4コマをご覧ください。

f:id:melna:20170911163423j:image

解説

結婚してから旦那氏はかれこれ7kgほど増量しました。
年齢による代謝の低下や独身の頃とは違い栄養あるものを3食しっかり食べるようになったからというのもありますが一番は運動不足だと思います。。以前、ジムに通ったのですが難癖つけて辞めてしまったのでそれ以降、運動らしい運動をしていません。ちなみにジムのことについての記事はこちら。

 

www.utino-dannasi.com

 

旦那氏は学生時代、バリバリのテニスプレーヤーだったのでまさか自分がここまで太るとは思っていなかったらしくかなりショックを受けた様子。最初は、出た自分のお腹にパンチを食らわせていましたが引っ込むわけもないので筋トレを開始。痩せようと必死に汗を流している旦那氏を見ていると、ご褒美に美味しい料理を食べさせてあげたくなってしまう…(ダメなやつ)

 

旦那氏が結果にコミットし出している筋トレグッズ

自分のぽっちゃりボディに危機感を覚えた旦那氏は色々な筋トレグッズを試していましたが少しの回数だけで効くものと何回やっても効かないものがあるそうです。今は効くものだけに絞って筋トレをしていますが、地味にいい身体つきになってきています。太って肉がついたことで筋肉がつくと分かりやすいんですよね。なんか、ムッチリしてる感じ。。


そんなムッチリ旦那氏がいま実際に使用していて効果が出始めている筋トレグッズを3つ簡単にご紹介します。(※あくまで旦那氏個人の使用感なので、これを使えば必ず結果が出るというものではありません。)

 

ストレッチチューブ

La-VIE(ラヴィ) ストレッチチューブ ボディストレッチのびーる ハード

La-VIE(ラヴィ) ストレッチチューブ ボディストレッチのびーる ハード

 

 ストレッチするための弾力ゴムですね。
こんなんで筋肉鍛えられるのかよって思ってましたが惰性でビヨンビヨン伸ばしてるだけでも腕と背筋が疲れてきます。ストレッチマンのように「のび~るのび~るストップ!!」と緩急つけてやるのがいいらしいです。(このネタが伝わるかは微妙なところですが。。)

ちなみに、ふざけてこれでヌンチャクごっこすると、当たった時にめちゃくちゃ痛くて泣くからくれぐれもそうやって遊ばないように!先生と約束だぞ!(※経験談)

 

腹筋ローラー

これまたこんな車輪みたいなので本当に腹筋鍛えられるのかよ、って思いましたが試しにやってみたら確かにめちゃくちゃ腹筋を使って痛い!!さらに言えば腕力、背筋も使うので1回の往復でもうやりたくない気持ちでいっぱいに。とてもじゃないですが、立った状態から床にローラーを転がすやつ(立ちコロ)は出来ないです私。


付属のマットがあるので、そのマットに膝を乗せて転がすのが正しい使い方なのだそう。楽な姿勢でやっていると、変に腰や背中に負荷がかかって痛めるので要注意。車輪の大きさや、素材、グリップの握りやすさ、滑りにくさ等が微妙に違う色々な種類の腹筋ローラーがあります。旦那氏曰く、めちゃくちゃ安いやつを買うと、どれをとっても使いにくいので中間くらいの値段のものを買うほうがいいそうです。上にリンク貼ったやつを旦那氏は愛用してます。

 

ワンダーコア

 

 

私の実家に普通(?)のワンダーコアがあって、我が家には折りたたみ式のものがあるのですが普通のワンダーコアのほうが効きます。ちなみに、これは私個人の感想です。
折りたたみ式を買った当初、旦那氏と一緒に使っていましたが足をガッツリホールド出来る普通のワンダーコアとは違い折りたたみ式のは回数を重ねていくうちに足が動きやすいために楽な姿勢をとってしまいがちです。
なので、何回もやってるのになかなか効いてる感じがしませんでした。場所を取りますが普通のワンダーコアでやったほうがしっかり腹筋出来ると思いました。

 

最後に

世の中には数多の筋トレグッズがありますが、値段云々ではなく最終的には正しい使用方法で毎日継続することが大切なんだと思います。やはり、トレーニングしているとどんどん負荷がかかってキツくなってくるので楽な姿勢や方法でやってしまいがちです。楽な方法で100回やるのと、正しい方法で20回やるのとでは全然違います。旦那氏を見ているとあまり回数はやっていませんが正しい方法を毎回確認しながらじっくり時間をかけてやっているので結果が出てきているんじゃないかな〜と思いました。これから筋トレするすべての人にしっかりいい筋肉がつきますように…!

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!