うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

【厳選!】スガシカオのおすすめ曲の件について

広告

 イヤホンしてても再生ボタン押し忘れていることに気がつかない、いいちこです。

今回は今年デビュー20周年!ということで私が大好きなアーティスト、スガシカオのおすすめ曲について書きます。

スガシカオとは

f:id:melna:20170831103825j:plain

(出典:スガシカオOfficial Web Site)

 1997年2月ファーストマキシ『ヒットチャートをかけぬけろ』でメジャーデビュー後同年5月にセカンドマキシ『黄金の月』をリリースし、デビュー2作目にしてオリコン・シングルチャートにランクイン。以後7週間に渡ってチャートインを果たし、ロング・セールスを記録。楽曲はJ-Popにファンクやソウルの要素をふんだんに取り込んでいる。

私がスガシカオにハマった理由

私は現役受験に失敗して浪人生になったことがきっかけでスガシカオにハマりました。
当時、大学デビューをキメた友達は毎日SNSでキラキラした日常を報告しているのに対し浪人の私はそのSNSをぼんやり眺めながら寝ても覚めても、生きててもたいして面白くないなぁと日々思ってました。
そんな、堕ちている状態の時にスガシカオの曲を聴いて強く感銘を受けました。「あっ、なんか堕ちてる状態もこれはこれでいいかも…」と、思って堕ちている自分を否定しなくなるどころかむしろ酔いしれるまでになりました。

 

それからというもの、スガシカオの曲を聴き続け時には1人でライブに行き1人鼻息を荒くして帰宅したりしています。なんていうか、私の中ではスガシカオのライブは

仲良しの友達と

「行くぞー!うぉー!」とか、

彼氏と

「一緒に楽しんじゃうゾ♡」って感じじゃないんですよ。。
1人で行って1人で

「すげー最高!!!」って汗ビチャになって盛り上がって帰り道、iPodから流れてくるスガシカオの声をしっぽり聴きながらクールダウンするっていうのがたまらないんです。

…と、いうことで恐らく今後も私はスガシカオのライブに行く時は単独だと思います。旦那氏と行ってもいいけど、多分なんか違うと思う。。

おすすめの曲

はい、前置きが長くなりましたが…ここで本題のおすすめの曲にうつりたいと思います。ぶっちゃけ全部おすすめなんです。なんですけど、もう泣く泣く削りました。。スガシカオって『夜空ノムコウ』の人でしょ?でもあとはよく知らない…という方は、ぜひ以下の曲を聴いてみてください!

 

午後のパレード


スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 午後のパレード


積水ハウス「シャーメゾン」CMソングに起用されました。THE夏という感じのクリアなサウンドとフレーズ。登場人物の心情や背景と周囲の情景の重ね方が秀逸です。
ちなみに、夏挙式ではないけれどこの曲が好きすぎて私は挙式の時に使いました。
もう、この曲聴いたらずっと夏のまんまでいいんじゃないかとさえ思えてしまいます。
ちなみにPVのダンスはライブに行ったら恥ずかしがらず絶対一緒に踊ったほうがいいですよ…!みんなで踊りましょう!!

 

Re:you


スガシカオ 「Re:you」

ただただ、カッコイイと思える曲です。まず曲の入りがカッコいい。社会を斜めから見ているようなこの冷めた視点がたまらないです。
ゴチャゴチャしたものに流されながら、『真実性』とか『純粋性』を心のどこかでは求めているけれどそんなものの存在を信じきれない臆病さが垣間見えます。うん、すごくわかる。

19才


19才 LIVEバージョン

アニメ「xxxHOLiC」のオープニングテーマに起用されました。あ~ホリックっぽいって感じの世界観ですね。
PVを探して見てみると分かるかと思うのですがモザイク処理などがありなかなか過激な描写が多いです。でも、私このPV大好きなんですよね…いいぞ、もっとやれって思ってしまう。19才っていうこの年齢がね、大人になる1歩手前の儚さと色気がある頃合いだと思うんですよ。大人になると、着飾ったりとかして色気を演出したりするもんですがまだそこに至ってないむき出しの色気をムワっと感じさせる曲です。

はじまりの日


スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / はじまりの日 feat.Mummy-D

アニメ「テガミバチ」オープニングテーマに起用されました。
私は早朝に出かける用事がある時とか、旅行に行く時に聴いてテンションをあげたりします。これから起こる出来事への期待や希望に満ち満ちた歌詞とサウンドです。
好きな曲だからカラオケで歌おうとするのですが、毎回Mummy-Dのラップのところで撃沈。それこそもう、どうにでもなりやがれやって感じになりますね(遠い目

アストライド


スガ シカオ - アストライド (Short ver.)

ソニー損保CMソングに起用されました。当時、CMにはスガシカオも出演していて見かける度「やったぜ!」って思ってましたね。
もう本当にどん底まで堕ちて、どんなことしたってどうせダメだからやめようかなっていうことって誰しもあると思うんです。でも、その「どうせ」っていう考えを否定せずそれでもいいからと一歩歩み出せるよう背中を押してくれるあまりにも優しすぎる曲です。曲調はドラマティックさの中にどこかバラード調をたたえていることで優しさに包まれてるかのような気持ちになります。

 progress


progress kokua

 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマソングに起用されています。
聴いてみたら、あっこの曲どこかで聴いたことあるかも!ってなるかもしれません。
幼い頃、描いていた自身の理想像ってやっぱりカッコよかったり、しっかり自立してたりとかしますよね。でも、実際に大人になってみるとそのギャップって結構あったりとかして「どこで間違えたんだろうか…」と途方に暮れたり落ち込んだりするもんです。

でも、理想も現実も全部ひっくるめて受け入れてさらにその先へ歩み出す大切さと勇気を与えてくれる曲です。必聴!!

 

最後に

スガシカオの魅力は歌詞の情景描写の緻密さもさることながら、人の心のドロドロとした汚い部分、暗く翳りのある部分や欲求むき出しの感情を描きだすことに長けていることだと個人的に思います。その描き出されたマイナス面と聴く自分が抱えているマイナス面のマッチングの高さに鳥肌が立って、途端に今見えてる世界の出来事や自身の境遇がドラマチックに感じられてきます。それを感じた時がスガワールドの住人になった証なんじゃないかなぁと。

 

もちろんネガティブな曲ばかりでなく、希望を歌った曲も多くあります。でもそれが単なる頑張れ!負けるな!元気に行こう!みたいな薄っぺらい希望を歌ったものではなく、バックボーンの重さがあるからこそ歌える希望を歌っています。

ネガティブな部分あるけどそれで何が悪い、もっとその部分を見つめろよってグリグリとえぐってきたり、それでいいから前に進もうと背中を押してくれたり。歌詞1つ1つのメッセージ性の強さと尖ったメロディーはクセになること間違いなしです。スガシカオの曲をあまり知らない方はぜひ、1度聴いてみてください!

 

※あと、余談ですが現在WOWOW連続ドラマ『プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~』にも役者として出演しています。星野源、仲里依紗など豪華出演陣と共演していますのでそちらもぜひ、ご覧ください!

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!