うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

酔った時に旦那氏と遊ぶ内容の件について

広告

酔ってもあまり顔に出ないためにかなり飲まされる、いいちこです。

今回は、酔った時に旦那氏と遊ぶ内容について書きます。

 

まずは、下の4コマをご覧ください。

 

f:id:melna:20170804124653p:plain

 

はい、以上!!

旦那氏に向かって走り寄り、旦那氏はかわしたり時には投げ飛ばしたりするという謎の遊びを延々とやります。プロレスラーがロープに飛ばされて跳ね返って相手に向かっていくあの動作とご説明すればわかるでしょうか。

 

酔っているため、一体どれくらいの時間二人でそうしているのかは分かりませんが気付くと共倒れ状態。
酔ってる状態で走り続けていると、やはり酔いが回るためテンションがあがっていくわけですが翌朝目覚めた時のグロッキーさはなかなかのものです(遠い目

 

何でこの遊びをしているのか?

シラフの状態で冷静にこの遊びは何が楽しいのかと考えてみたのですが、うん、よくわからないw
でも、たまに小さい子どもがお父さんに走り寄っていっても簡単にかわされたり、流されたりして喜んでいる姿を見たことあるので多分それと同じなんじゃないかなぁ、と。
何で太刀打ち出来ないんだ!と、半ばムキになっている感じも否めなくもない。闘牛もマタドールに全力で向かっていって華麗にかわされた時はそんなことを思ってるんじゃないでしょうか。…違いますかね。

 

そもそもいつからこの遊びが始まったのか?

ビール工場に見学に行った後にバスを待つ間、散策ルートに芝生があってそこを二人で酔っ払ってかけずり回ったり取っ組み合いをしたことがありました。多分、そこあたりから始まった遊びな気がします。体中に芝をつけてゲラゲラ笑ってて青春かよ状態。

端から見たら、いい歳したおじさんとアラサー女が単に酔っ払って道端で寝そべったりしているだけなんですがね。。そこから酔っ払ったらとりあえず相手に突っ込んでいくのがお決まりになりつつある今日この頃です。

 

安全第一…!

芝生の上だったらケガの心配あまりしなくても良さそうですが、我々夫婦は室内でかつ酔った状態でやっているのでケガしないようにしたいところ。
酔ってる時にケガしても酔ってるが故にあまり痛みに気付けなかったりするので翌朝になって「痛ぇーーー?!」とか、「このキズ、そしてアザはなんだ…?」とかあったりします。気付いたらあの世とかにならないように気を付けたい。ほんとに。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました!