うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

金沢をゆるく2泊3日で楽しんだ件について①

広告

新幹線に乗ると後ろの人になかなか声が掛けられず最後まで直角で座り続けてる、いいちこです。 

少し前の記事で旦那氏と金沢へ旅行に行ってきたということを軽く書いたのですが、せっかくなので今回は金沢旅行記として書いていきます。

 

まず、大前提として私たち夫婦の旅行は「ゆるく楽しむ」がモットーです。

ゆるさの定義についてですがだいたい以下のようなゆるさ加減です。

  • 旅行前にお互いネットで有名な観光地や有名な食べ物の情報を検索して行きたいところや食べたいものを見つけたら報告し合う 
  • 報告はし合うがスケジュールは組まない 
  • 時間は気にしない(バスや電車が混んでたら1本見送ったりする) 
  • 好きなタイミングでお酒を飲む 
  • 好きなタイミングでスマホをいじったりゲームをする 
  • 好きなタイミングで寝る

 

スケジュールを組まない時点で旅行する気あるのかと言われそうなものですが、せっかくの旅行だからとあれやこれやと欲張ると疲れてしまうためせっかくの旅行だからのんびり楽しもうという感じです。

 

後半3つなんてもはやいつもの休日と何ら変わらないじゃないかって感じもしますが、やっぱり旅行って非日常ですから何だかんだストレスが溜まったりします。
でも私たち夫婦としては後半3つが出来れば基本どこへ行ってもあまり旅行ストレスというものを感じないことが何回かの旅行で分かったので採用しています。


それでは本題の旅行当日について振り返ります。

 

 【1日目】

■13:30 金沢駅到着

f:id:melna:20170619124249j:image

新幹線待ちのホームから飲み始めた我々はテンション高くゲームしたり話しながら車内で2時間を過ごして金沢駅に到着。

駅前に出ると鼓門に圧倒されました。
木材なのに複雑なデザインかつとても大きな建造物をつくるのって大変だったんじゃないかなぁと柱に触れてしみじみしている私の隣で旦那氏は終始ハイテンションで

「すげー!」「でかい!」「かっこいい!」を繰り返しながら写真を撮りまくってました。無邪気過ぎて旦那氏、可愛かった。

 

 f:id:melna:20170619163713j:image

鼓門に至るまでの駅前広場の頭上にはこれまた入り組んだデザインのガラス天井が広がっていて綺麗でした。
あとで調べてみたところ、悪天候の多い金沢を訪れる旅行者が濡れないようにというもてなしの心から「もてなしドーム」という名前がついているそうですよ。

 

■14:00 ハントンライスを食べる

f:id:melna:20170619124301j:image

かつて1度だけ私は金沢を訪れたことがありますが、その時食べたハントンライスがめちゃくちゃ美味しかったので今回も絶対食べたいと思っていました。
ちなみにハントンライスは金沢のB級グルメです。

 

 バスに乗って香林坊で下車して路地をちょっと歩いていくと昭和32年(1957年)創業の洋食屋さんグリルオーツカがあります。ランチ時は過ぎていましたが、店内には何組かグループがいてみんなハントンライスを食べていました。

 

昔ながらの洋食屋さんの雰囲気ってなんだか不思議と安心するし、料理が出る前からこのお店絶対美味しいぞって感じがありますよね〜。

結論から言って、やっぱり最高に美味しかったです。初めて食べたという旦那氏は「カントンライスすっごく美味しい!」と興奮気味に言ってました。うん、ハントンライスだよ旦那氏。ハントン。

 

関連ランキング:洋食 | 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

■15:30 妙立寺(忍者寺)に行く

f:id:melna:20170619181018j:image

グリルオーツカを出て少しだけお店回りを散策した後、運動がてら妙立寺まで歩くことに。

 

妙立寺は完全予約制なので電話をすると、15:30の回が空いてるとのことだったので予約しました。

15:20から受付開始ですが間に合いますか?と聞かれ今14:50くらいだし地図上で見る限りそんなに遠くもないし、20分くらいで行けると思ってました。

 

えー結局、なんだかんだ30分かかりました。

天気良かったからまだ大丈夫でしたが、雨の中だったらきっと心折れてましたね。

 

 妙立寺は撮影禁止なので内部の写真はありませんが、薄暗い本堂にある数々の仕掛けは効率的に敵を仕留めるための細工がされていて、襲われた時の逃げる手段が何通りも考えられていてとても面白かったです。

 

妙立寺のことを調べると、「忍者気分が味わえる♪」などと書いてあるネット記事があります。金沢女子旅的なキラキラ記事とかにそういう文言が多いのですが。

実際のところ、妙立寺に忍者が控えていたわけではないので

忍者になりきり!ニンニン!という感じは語弊があるかと思います。

一度、妙立寺の落とし穴に落ちてから出直してほしい。マジで。

 

■17:00 にし茶屋街へ行く

f:id:melna:20170619124320j:imagef:id:melna:20170619124334j:image

妙立寺を出て長時間歩いたことで甘いものが欲しくなったのでにし茶屋街へ。

妙立寺からそんなに歩かずに到着しました。

到着すると時間が時間なだけに通りはひっそりとしていました。

お店の数は少ないものの、佇まいは一軒一軒とても洗練されていました。

 

カカオサンパカというスペイン王室御用達の高級チョコレート専門店でソフトクリームを食べましたが味がそりゃもう濃いこと濃いこと。あまりの濃さに飲み物が欲しくなりました。

 恐らく私の人生においてこんなに濃い味のチョコソフトは食べたことないくらい濃かったです。ゴデ○バの比じゃなかったです。

 

関連ランキング:カフェ | 野町駅 

 ■21:30 ホテルで目が覚めたらこの時間だった

日も少し落ちてきて暑さも和らいでいた頃だったので、にし茶屋街から香林坊までゆったり歩きバスに乗って駅前へ。

ホテルが駅前だったのでチェックインを済ませて部屋に行くと疲れがドッと出てきました。ベッドで2人でゲームしていたらそのまま寝落ち。気付いたら21:30になっていました。恐らく3時間近く寝てたことになります。爆睡。

 

■22:00 駅前の居酒屋さんへ行ってみることに

f:id:melna:20170620114122j:plain

特に行く店を決めていない我々はネットで調べて24時まで営業している駅前の居酒屋さんを探しました。そこで出てきた八兆屋が気になったので早速行ってみることに。

 

お店に到着すると金曜の22時ということもあり2次会をこれから開始するサラリーマンやOLで入口がにぎわっていました。まったく予約もしていなかったのですが15分ほど待ったら入れたのでラッキーだったかもしれません。

 

カウンター近くのちょっと小洒落た半個室に通されてさっそく注文。新鮮な魚介類のお造りはもちろん美味しかったのですが、ノドグロの塩焼きがめちゃめちゃ美味しかったです。

この時期でもこれだけ美味しいんだから、冬に食べたら一体どうなってしまうのっていうレベルでした。ノドグロを養殖して週1で食べたいくらい美味しかった…旦那氏はノドグロのあまりの美味しさに感動して何故今までの人生で出会わなかったのかと泣いていました。まぁ、あまり関東では見かけないものねぇ。

 

その他にも加賀野菜を使ったおつまみを何品か頼みましたが、どれも美味しくてお酒がグイグイ進みました。最終的に2人でピッチャーで飲みまくってました。メニュー見てるだけでどれも絶対美味しそうだなって感じが伝わって来て頼んで出てきたものが本当に美味しかったから嬉しくて嬉しくて。

 

あと、金曜の混雑している時間帯にも関わらずどの店員さんの接客態度も良かったのが印象的でした。料理、内装、接客態度がよくてリーズナブルなこういうお店、地元にも1軒は欲しいところです。。

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

 

 

1日目はこれにて終了!次回に続きます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!