うちの旦那氏。

旦那氏との出来事4コマ漫画+雑記ブログです

旦那氏語録【泥酔編】

広告

 

先日、旦那氏と一緒に金沢旅行に行ってきました。

今日は金沢の晩に起こった出来事について書きます。

 

私は金沢に行くのはかれこれ2回目ですが、旦那氏は初めてとのこと。

終始テンション高く観光を楽しみながら夕飯は居酒屋さんで乾杯したのですが、私たち夫婦はそれはもうよく飲みます。

観光の疲れも相まって喉の乾きもMAXだった為、なかなかの飲みっぷりでした。

 

ホテルに戻ってきて着の身着のまま寝始めた旦那氏。

私は大浴場へ行って汗を流したら酔いもすっかり醒めてしまいました。

部屋の扉を開けると高いびきが聞こえて、見てみると旦那氏爆睡。

やれやれと思って寝る支度を整えていたところ旦那氏がむくりと起き上がりました。

以下、簡略化した4コマでお届けします。

 

f:id:melna:20170614093327j:image

えー…

まるで意味が分かりませんでした。

 

どこを開ければいいのか分からないため、上着のチャック?窓?ドア?と、ひと通り聞きましたが悲痛な面持ちのまま立ち尽くしてるため、とりあえずユニットバスのドアを開けてみました。

すると、入って行き自分で扉を閉めたのでまぁいいかと思い私はテレビを見始めました。

 

30分ほど経っても出てこず、何してるのかと心配になりつつも見たらいけないような恐怖心もあり、待つこと40分。

旦那氏が出てきました。

「トイレで寝てた…何で起こしてくれなかった?」

「なんか怖くて見にいけなかった…ごめんね」

それを聞くと、ふて腐れたように再びベッドに倒れこみ寝息を立て始めました。

 

翌日、旦那氏に聞いてみるとその一連の出来事をまったく覚えていないとのことでした。

でも、怖い夢を見たというのだけは覚えていました。(内容は覚えてなかった)

夢遊病…?

私も酔っ払うと奇怪な言動をしますが、旦那氏を見て私も気をつけようと思いました。。